モリンガってなに?

生命力が強く成長が非常に早い植物で、葉・枝・幹・根・種、さらには花まで、すべてに利用価値のある全く無駄のない植物です。
また、モリンガには並外れた栄養素と薬用効果があり、全種類の必須アミノ酸、鉄分、ギャバ、各種ビタミン、カルシウム、ポリフェノールなど、人間が必要とする全ての栄養素をバランス良く含んでいます。世界最古の伝承医学であるアーユルヴェーダでは、300種もの薬効効果があるとされています。
世界中で、“奇跡の木”“緑のミルク”“生命の木”と呼ばれ親しまれています。

地球上にある約10万種もの食べられる植物の中で、最も多くの栄養価を含む

一般の植物に比べ、20倍近くの二酸化炭素を吸収する

根茎が、土中の重金属類や残存科学肥料等を吸収浄化する作用をもつ

種は汚水を浄化する作用があり、90%以上のバクテリアを除去する

全種類の必須アミノ酸を含む世界で唯一の植物

生育が非常に早く、種から栽培して3ヶ月で約180cm伸びる

コレラ、大腸菌等の食中毒原因菌に対して、強い抗菌作用がある

地球上最古の原始生物と言われる「ソマチット」を非常に多く含む

必須栄養成分である、オメガ脂肪酸3、6、9を含有している

栄養成分ランキング(乾燥葉)

ギャバ
1モリンガ164mg
2トマト62mg
3ジャガイモ35mg
水溶性食物繊維
1昆布31.3g
2モリンガ24.3g
3らっきょう18.6g
ポリフェノール
1モリンガ2200mg
2赤ワイン300mg
3バナナ292mg
1モリンガ9.39mg
2パセリ7.5mg
3ほうれん草2.8mg
マグネシウム
1モリンガ512mg
2アマランサス270mg
3なまこ160mg
カルシウム
1干しエビ7100mg
2モリンガ3087mg
3煮干し2200mg
ビタミンE
1モリンガ98.9mg
2とうがらし29.8mg
3あんこう肝13.8mg
ビタミンA(βカロテン)
1モリンガ20100
2鶏レバー14000
3豚レバー13000
ビタミンB2
1豚レバー3.6mg
2牛レバー3.0mg
3モリンガ2.1mg

※食品100g中の含有量 ※加工品は除く

それぞれの特徴

  • 免疫力を高め、血圧や脳細胞をコントロールし、ホルモンのバランスを整え臓器と潰瘍の治癒に効果的
  • 熱、気管、目、耳、感染症カタル、甲状腺機能亢進に効果的
  • 糖尿病治療や高血圧の抑止、精神(特に自律神経系)の安定に効果的
  • 肌の殺菌に効果的
  • 母乳を豊富に作り、貧血にも効果的
  • 肝臓・腎臓・脾臓・膵臓を活性化する
  • 便秘の改善、アルコール代謝の促進、不眠症の改善に効果的

鞘・種

  • 若い鞘は高級食材として利用
  • 口内炎、疲労回復、胃潰瘍や胃ポリープに効果的
  • 噛で砕いて食べると口臭がなくなり、毎日食べると虫歯予防に
  • 抗酸化作用が非常に高いオイルが取れる果的

  • 香水の香料として有名
  • 古くから強壮剤、利尿剤として使われている
  • 絞ったジュースは喉の痛みやカタルを緩和
  • 男性の強壮剤として効果的

  • 腸内のガスを取り除く
  • すりおろし、塩と混ぜるとリウマチ・関節痛のシップ薬になる
  • 壊血病の治療に効果的
  • 高麗人参の数倍の栄養価で滋養強壮に効果的